【若山さまご依頼分】
車種:ハイエース
100V充電&走行充電&ソーラー充電・100V出力&12V出力
【オールインワン・サブバッテリーS1300】

S1300をベースに、ソーラー関連パーツを撤去。ハイエース車載用配線キット(5メートル)・USB埋め込みソケットを追加。RVボックスを赤色に変更。

【製品仕様】

★重さ:約34キロ
★高さ:約34センチ(フタを外すと31センチ)
★幅:約68センチ
★奥行き:約38センチ
★内蔵バッテリータイプ:ディープサイクルバッテリー
★内蔵バッテリー電池容量:1380Wh
★定格出力:AC100V1200W
★充電方法:AC100V充電・走行充電
★充電時間:AC100Vで約6時間
★電気取り出し口:ACコンセント2口

 

お見積り金額(132,782円)

パーツ代金合計(79,782円)・送料(3,000円)・工賃(50,000円)

バッテリー(1380Wh✕1台)・走行充電(20A)・100V充電(15A)

納期:ご入金後3週間程度で発送予定

ご入金方法:銀行振込(振り込み手数料ご負担)・クレジットカード決済(決済手数料4%ご負担)
※ご入金確認後の制作スタートとなります。

下記が、制作パーツ一覧になります。

最後に、配送料と制作費を掲載しております。

繰り返し充放電に強いディープサイクルバッテリーです。キャンピングカーやヨットのサブバッテリーとして人気の高い商品です。コントロールパネルの下に設置されています。(13059円)
https://amzn.to/2Vv6TM0

家庭のコンセントからバッテリーを充電するための充電器です。バッテリーの劣化防止のためのメンテナンス機能がついています。充電は全自動で行われますので操作はとても簡単です。(6,840円)
https://amzn.to/2OYGRze

100V充電器のプラグです。(169円)
https://amzn.to/32Wp9Sm

一般的な走行充電器は、車の発電機以上の電圧では充電できませんが、この走行充電器は、14.6V20Aの高電圧で充電することができます。サブバッテリーの充電のほとんどを走行充電にたよる使い方をされる人におすすめです。(13,860円)
https://item.rakuten.co.jp/creer/sj202/?s-id=sd_browsehist_search

バッ直とアクセサリー電源・12V出力をこの端子に接続します。(337円)
https://amzn.to/3g8CHAa

ソーラー充電コントローラー・走行充電器を接続するために使用している配線コードになります。(1499円)
https://amzn.to/3a1fo81

定格出力1200Wの正弦波インバータです。バッテリーの電圧12Vを、家庭のコンセントと同じ100Vの電圧に変換する装置です。(18,960円)
https://amzn.to/32p2XhC

電源ボックス右側面に電源コンセントがついています。フタを開けると、家庭と同じ100Vのコンセントが見えます。防滴仕様。(1,631円)
https://amzn.to/2J7dx6d

電源コンセントの中にはめ込むパーツです。(282円)
https://amzn.to/2vYMFlN

100Vケーブルをインバーターにつなぐためのプラグです。(169円)
https://amzn.to/32Wp9Sm

インバーターと100Vの電源コンセントをつなぐケーブルです。(318円)
https://amzn.to/39t0Vlh

電源ボックス側面についている換気用のフードになります。電源ボックスの中の熱を排出します。(659円)
https://amzn.to/2kP6N4e

換気用フードの中に設置されています。電源ボックスの中の温度が45℃をこえると自動的に作動しますし、熱を排出します。(828円)
https://amzn.to/3b9nPOv

換気用ファンのカバーです。配線の巻き込みを防止します。(171円)
https://amzn.to/2Tqnv7c

電源ボックスのメインスイッチです。ONにすると青色に光ります。(659円)
https://amzn.to/2myZJJq

ボックス内部の温度を監視しています。内部温度が45℃になると換気用ファンが作動します。(1159円)
https://amzn.to/2w59JiN

冷却用のファンやスイッチなどを接続するために使用している配線コードになります。(470円)
https://amzn.to/2QMxxPm

システムの本体になります。人が座っても大丈夫な堅牢性があります。(1,809円)
https://amzn.to/33RGQBu

コントロールパネルの化粧パネルとして使っている板です。(924円)
https://amzn.to/2SoV2hl

コントロールパネルに使用している木材です。柔らかく加工がしやすい特徴があります。(980円)
https://amzn.to/2mx2niZ

電圧、電流、消費電力、バッテリー残量を正確に表示することができます。特に、充電中の電圧、電流もマイナス表記で測れるので、バッテリーの運用状況をしっかり把握したい方にはおすすめです。(9,000円)

https://amzn.to/33gbK9O

サブバッテリーシステムを車載するための配線キットです。お車のバッテリーのプラスとマイナスから1本ずつ、あとは車内のヒューズボックスからイグニッションのヒューズを差し替えて配線すればOK。40Aヒューズ&ワンタッチ脱着カプラー&バッテリー取り付け端子&イグニッション取り出しヒューズ電源付き。(5,300円)
https://amzn.to/31Fxs6t

ボックス正面or側面に埋め込んで、USBの出力をつくることができます。スマホなどの充電に最適です。(1,699円)
https://amzn.to/348ISzV

関西発、重量50キロの配送料金となります。(3,000円)
https://www.sagawa-exp.co.jp/send/fare/list/sagawa_faretable/faretable-8.html#ft01

サブバッテリーシステムS1200-SUPERの制作には50,000円の制作費をいただいてます。

各パーツについてのご案内

ギャラリー